埼玉県の賃貸マンションやアパート、賃貸一戸建てなどの賃貸物件を、路線、駅から検索できます。

一人暮らし防犯対策

一人暮らし、そして女性の場合には特に「一人暮らしであることを気づかせない」ことが大切。
部屋探しのときから、住み始めての毎日も、対策のポイントをぜひ押さえておきましょう。

部屋探しのときに対策!

まず、できるだけ1階は避ける。これだけでもかなり違います。
部屋の周辺や、駅からの帰宅経路などについては、昼だけでなく、
帰宅時間や夜の環境も必ずチェックを!
街灯があまりに少ない、人通りがまったくなくなる、などは要注意です。
郵便物の盗難ができないような設備仕様がベスト。
出来れば郵便受けは鍵があり、手を差し入れられないことが大切です。

住み替えのときに対策!

一番大切なのは、引越しの際にきちんとあいさつ回りをすること。
近隣の人とのコミュニケーションを図ることで、「いざ」というときに助け合うことが出来ます。

電話の設置
留守番電話の声にも注意し、「若い女性」というイメージ・内容にしない。
ナンバーディスプレイのサービスに加入し、電話番号を確認してから電話に出る。
インテリア・エクステリア
カーテンはできる限り地味目で厚手のもの、遮光タイプを使用し、外部から様子が覗かれないように。
一見して女性とイメージされる色・柄は避けたほうがいいでしょう。
窓から見える位置に、ぬいぐるみ、マスコットやアクセサリーをおかない。
(外から住人の様子が分かるようではダメです。)
表札には男性の名前を併記し、女性の一人暮らしでないことをアピールするのも一手。
父・兄弟の名前を表札に出してもいいかもしれません。
また女性らしい文字にしないこと(父、兄弟に代筆してもらうなど)
そのほかにも、ベランダや、玄関周りなど、目に触れやすい部分は特に注意しましょう。
住んでからも対策!

自分だけは大丈夫と油断しない、自分の身は自分で守るという意識をもって行動する。
でも、自分だけではどうしようもないことも・・・
そんなときこそ、助けになるのは、ご近所さん!
普段から近所づきあいを良くしておき、何かあったときには
隣人に助けを求められるようにしておくのがいいでしょう。

「家族がいる」というアピール
洗濯物は男性用の下着も一緒に干す。又は外から見えるところには干さない。
玄関には男性用の靴を常に置いておく。
家に帰ってきた時には、ブザーを鳴らしてから鍵を開け「ただいま!」と言いながら入り、
家に家族がいることをアピールする。
コンビニエンスストアなどでお弁当などを買う場合でも、
できる限り一人分ということがわかりにくいようにする。
(後をつけられて住まいを特定されるのを避ける)
旅行などで家を数日空ける場合には郵便や新聞を止めるなどし、
外部から無人であることが分からないようにする。
日常の注意で「情報」がもれるのを防ぐ
受け取った郵便物は細かく切ってゴミに出す。
個人情報が外部に漏れないようにする。
アンケートなど相手や目的が特定されないものには個人情報を記入しない。
インターネットのアンケートや懸賞サイトなども注意する。
見知らぬ電話番号や非通知の電話には出ない。
いたずら電話に対しては毅然とした態度で意思表示する。 おどおどした態度を見せない。
意外とうっかりが多い「鍵」まわり
オートロックで2階以上だからといって安心して、玄関の鍵を無施錠にしない。
夏場の暑い時期でもむやみに窓を開けっぱなしにしない。
ゴミ出しの僅かな時間に侵入され、居直り強盗などに発展するケースも。
僅かな時間にも必ず鍵を。
(早朝の侵入被害も多く発生する傾向にあります。)

店舗のご案内

住協川越支店
住協川越支店
埼玉県川越市
新宿町1丁目16-6
0120-444-637
店舗案内図

お問い合わせ

賃貸オーナー様へ

おすすめ物件特集

エリアから探す

沿線から探す

タイプから探す